ingridlucia.com

私が馬券を当てるために気を付けていること

それはずばり、騎手に注目して馬券を買うことです。といっても、○○騎手が騎乗している馬をなんでもかんでも購入する、ということではありません。

本来、競馬は「馬7割、騎手3割」と言われていて、勝ち負けは騎手の手腕よりも馬の力によるところのほうが大きいのですが、現在の中央競馬では、多くの騎手が所属しているにもかかわらず、強い馬の騎乗依頼がその中の数人のトップジョッキーに集中しがちであるという風潮があります。

騎手のほうは、同じレースに複数の馬の騎乗依頼があった場合、その中から乗りたい馬を選び、レースで騎乗することになります。勝てる可能性の高い馬を選ぶのが普通なので(そうではない場合もあるので注意)、トップジョッキーがそのような選択をしてレースにでてきていると思われる馬を選んで、馬券を購入するようにしています。

具体的には、

・出走している馬の、過去のレースの騎乗騎手を調べます。過去のレースで騎乗した騎手が同じレースの他の馬に騎乗しており、その馬については下位の騎手に乗り替わっているというような場合には、その馬については評価を下げ、トップジョッキーが騎乗している方の馬の評価を上げます。

・予想番組や、いろいろなメディアから情報を得て、トップジョッキーが気に入って継続騎乗していたり、その馬のために調教やレースで遠征している馬を見つけておく。といった方法です。日頃からそのような情報を知っておくことが重要です。

とはいえ、最初にも書きましたように、勝ち負けは騎手の手腕よりも馬の力によるところのほうが大きいので、馬の調子や能力ももちろん評価することが前提です。

また、トップジョッキーが騎乗しているからといって、全ての馬がこれにあてはまるわけではなく、たまたま騎乗する馬がいなくて空いていた馬に騎乗している、厩舎や馬主とのコネが強くてその馬に騎乗している、今回はまだ勝てそうにないけれど将来を見据えて騎乗している、などの場合もありますので、注意が必要です。

今日もこの方法で、オーストラリアのレース、メルボルンカップを的中しました!事前のグリーンチャンネルの番組で「ボウマン騎手には、このレースに複数の騎乗依頼があったのだが、ボウマン騎手がこの馬を選んだ」という解説者のコメントを聞いたので、ボウマン騎手が騎乗した馬を馬券に絡めたところ、この馬が2着に入り、馬券を取ることができました。

良かったら、参考にしてください。